嫁さんもブログでも触れていましたが、つい先日父の一周忌でした。

一年間とはあっと言う間に過ぎるものですね。


実家を出て長いせいか、父がいなくなったという実感があまりなかったし、これといった思い出も思い出せずにいました。
そのせいかを流す事もなかったのです。



そして1ヶ月くらい前にいつものように録画したドラマを見たら家族の話でした。(毎回題材が異なる)

少し簡単に説明すると、そのドラマはBSジャパンで放送している『真夜中の百貨店』という超マイナーなドラマなのですが、精霊と呼ばれるコンシェルジュに招待状を受けとった一組の客が買い物をして帰る。

そしてその番組の最後にその人が買った商品の通販をするという斬新なドラマ仕立てのテレビショッピングなのです


で、その回のテーマが『家族』だったわけですが、いつものようにボーッと見ていたら、いつものエンディングと違って、エンディング曲に合わせて色々な家族の写真がスライドショーのように流れたのです。

その写真が懐かしさを演出するかのように昭和っぽいのです。

なんだかその様々な写真を見ていたら急に父との色々な思い出が頭の中に浮かんできて、気が付いたら自然とが溢れていました。

横にいた嫁さんはかなりビックリしたことでしょう
ドラマ見ていたオッサンが急に泣いてるわけですから…(^o^;


あんなに思い出そうとして思い出せなかった記憶が、こんなキッカケで思い出せるなんて…


今では大切な思い出
もう父とは新しい思い出は作れないけど、こんなにたくさんの大切な思い出を残してくれました。

思い返すたびに『大切にされていたんだなぁ』と感じます。

自分も娘に父のようにたくさんの思い出を残してあげたいです。


父さんありがとう


最後にそのドラマの主題歌を貼っておくので、興味のある方は聞いてみて下さい。


動画が見れない方は↓のURLを押スト別窓で見れます。
"re:plus 「Yourside feat. Sam Ock」 Music Video" を YouTube で見る


ではまた✋
ゴロー
スポンサーサイト
プロフィール

まーごろう

Author:まーごろう
美容室を夫婦2人でまったり営業中^m^

頑張りまーす*^^*

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター